https://www.kamizuru-guide.com
登山や写真撮影のガイド コンパスガイドクラブ https://www.tabiyama.com
美しい日本の風景-写真撮影ポイントガイド https://www.tabifoto.com
南アルプス&富士山周辺・中央沿線・奥秩父登山ガイド https://www.south-guide.com
マウンテンガイド協会 https://www.mountainguide.jimdo.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/kamizuru.atsushi
500px https://500px.com/kamizuruatsushi/galleries
日本百名山 登山バッジ販売中 → http://www.kamizuru-guide.com/shop

岡本太郎の本棚

カテゴリ:
太陽の塔に行って、改めて岡本太郎の本を引っ張りだして、読んでみようと思った。建築や壁画や彫刻みたいな作品が岡本太郎の代名詞だけど、岡本太郎の魂のこもった東北や沖縄、日本各地の写真や紀行文はすさまじい。全身全霊で生き続け、熱く考え続けた人なんだとわかる。
昨日、2回目のボヘミアンラプソディーを見に行ったけども、フレディマーキュリーとも被って、男の凄まじい生き様を見せつけられたぁ!スクリーンショット 2018-12-06 23.57.29

太陽の塔、胎内へ

カテゴリ:

今日は万博記念公園で太陽の塔の内部見学の予約がとれて、入ってきました。岡本太郎の偉大さを改めて認識しました。1970年、万博生まれとしては、入れてよかった。次は2025年か。半世紀以上55年を経てまた大阪で。時代の変化激しい日々だけど、本質的には、人間はあまり変わらないし、岡本太郎の言葉は今も心に響くし、岡本太郎以上の芸術家は出てきていないよねー。スクリーンショット 2018-12-07 0.02.35

京都トレイル今期、第一弾終了

カテゴリ:
京都トレイル、第一弾終了。雨予報の今日も、雨に会わずに歩けました。1日目は大文字山縦走、二日目は貴船鞍馬から大原。今日は伏見稲荷から東山。
随所に猛烈な台風の爪跡が残ってましたが、にもかかわらず、しっかり登山道を整備していただいてて、安心でした。ありがたく恐縮してしまいます。
東山の照葉樹林の森もかなり荒れてて、森が随分、明るくなってました。なので、また違う植物が生え成長し、また長い時間を経て森ができるのでしょう。すごいなぁ。計り知れないなぁ。と、思います。スクリーンショット 2018-12-07 0.03.57

朝の富士山

カテゴリ:
平林集落の朝。朝焼けが終わり、太陽が昇ると、逆光の中、富士川の朝靄の上に富士が浮かび上がります。一晩冷えた土地は一気に太陽に温めてられ、一日の始まり。
昨日は終日、東京で会合でしたが、ここには東京にはない、豊かさがたくさん詰まってます。東京は東京で豊かだけどね!
46921948_2031902273558220_8532070365931765760_n

熊肉アヒージョ風

カテゴリ:
今日の肉はツキノワグマ、アヒージョ風。鹿はもちろん、猪やら熊の肉が出回ります。ニンニクたくさん入れて、臭みはないな。ちょっと堅いけど、美味しいよ。あと、ウチの周りにいるのは、テンやハクビシン、ウサギ、タヌキそして猿!猿は食べたくないわ。47006493_2032488353499612_870664148063617024_n

『すごいトシヨリBOOK』

カテゴリ:
旅行や山の紀行作家で、ドイツ文学者の池内紀さん。だから、面白い!赤瀬川原平さんの老人力と通じるものがあります。
私たちガイドは常に、元気で山に登る老人、お金に余裕があり悠々自的な方々と接していて、勘違いしてしまう。が、大半の方はそうではないし、どんな人でも、ゴールはおんなじ!トシヨリのように生きよう!46794324_2030493783699069_1040873135068413952_n
46960062_2029933067088474_2297869866285137920_n

1泊2日八丈島の旅

カテゴリ:
一泊二日の八丈島から羽田東京へ戻りました。品川ナンバーが走る八丈ですが、飛行機で一時間もかからずに、この別世界。羽田や東京の雑踏に戻ると、なんだか夢だったみたいな気がします。
こんな海外のような世界がこんなに近くに。びっくりですよねー!!スクリーンショット 2018-11-28 17.50.08

このページのトップヘ

見出し画像
×