https://www.kamizuru-guide.com
登山や写真撮影のガイド コンパスガイドクラブ https://www.tabiyama.com
美しい日本の風景-写真撮影ポイントガイド https://www.tabifoto.com
南アルプス&富士山周辺・中央沿線・奥秩父登山ガイド https://www.south-guide.com
マウンテンガイド協会 https://www.mountainguide.jimdo.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/kamizuru.atsushi
500px https://500px.com/kamizuruatsushi/galleries
日本百名山 登山バッジ販売中 → http://www.kamizuru-guide.com/shop

旅先の出会いで欠かせないもの

1be72926.JPG山もいい。人もいい。しかし、もっとも心安らぐのは子どもたちと犬と猫。

野良犬、野良猫が自由に道端で寝転び、人の間をすり抜ける。
この光景がある国とない国には大きな境があるような気がする。

コンパス アルバム

1パキスタンの山々
2トルコの人々
に続き第三弾!

3エーゲ海の犬と猫とおまけに人

山旅報告「伊豆大島 三原山」

9ef6c78e.JPG判佝納辧屮侫ールドライフ」取材旅行
2006年6月7日(水)〜8日(木)

梅雨入り前日の6月8日、伊豆からジェットフォイル2時間くらい。東京に戻りました。

今回は伊豆大島の三原山。
近いんだけども遠い島。その不思議な東京との距離と島という空間。

噴煙をあげる、広大な溶岩砂漠をもつ三原山に登り、島をぐるりと回る。
古い町並み、海の幸、そして温泉。周囲40kmくらいの島にぎっちりと楽し要素が詰まってます。

三原山は外側に外輪山がぐるりと囲み、中心に一周1時間ほどの火口縁。
その火口縁を歩きます。もちろんずっと海も眺めることができます。
小さな地元のスーパーで買出し、温泉に入り、よく管理された無料のキャンプです。

そして翌日は車でぐるりと一周。海岸を歩いたり、古い町並みで名物コロッケを食べたり猟師さんの収穫を覗いたり。そして最後は温泉に入り、東京です。

ぎっちり詰まった2日間。やり残したのは、素もぐりと釣り。次はもっと暖かいときに来ようかねー。

今回は
判佝納辧屮侫ールドライフ」の編集者さん
ライター兼モデルで国井律子さん
写真家の友達工藤さん
でした。いいチームでまた行きたいなー。飲みたいなー。

ちなみにフィールドライフは良質なアウトドアのフリーペーパー。
アウトドアショップに置かれています。人気ですぐ無くなるようですよ。
6月末ころ発刊です!!



このページのトップヘ

見出し画像
×