https://www.kamizuru-guide.com
登山や写真撮影のガイド コンパスガイドクラブ https://www.tabiyama.com
美しい日本の風景-写真撮影ポイントガイド https://www.tabifoto.com
南アルプス&富士山周辺・中央沿線・奥秩父登山ガイド https://www.south-guide.com
マウンテンガイド協会 https://www.mountainguide.jimdo.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/kamizuru.atsushi
500px https://500px.com/kamizuruatsushi/galleries
日本百名山 登山バッジ販売中 → http://www.kamizuru-guide.com/shop

山旅報告「大雪山 赤岳と小泉岳・羊蹄山&旭山動物園」

38c15c6b.JPG
MYやまたび山行
2006年7月12日(水)〜15日(土)

ガイド上鶴篤史

今回もいい仲間での登山です。花の山、大雪山赤岳と小泉岳。そして名峰羊蹄山を歩きました。
天気予報はほぼ雨か曇り。そんな心配の中のスタートでした。

旭山動物園に行き、まずは観光。そして大雪山の奥深く「大雪高原山荘」で宿泊しました。
なかなかの秘境の宿です。
翌日、緑岳への登山は強風のため断念し、赤岳の登山口である、銀泉台へ。心配された風もほとんどなく、山の上は晴天!
しかも花々が咲き乱れていました!コースも4度、雪渓を越え、川のようになった登山道を歩き、変化のあるコース。
小泉岳まで足を伸ばしました。大雪の大展望がここちいい!

登山後、ニセコまで大移動。いやーやはり北海道は大きく、移動に疲れました。
宿泊は昆布温泉にある「ホテル甘露の森」とても素敵な宿でした。

いよいよ翌日は羊蹄山登山。標高差1500m。前日の疲れもあるので、ゆったりペースでスタートです。
しかしながら笑い声の絶えない楽しい登山でした。
京極コースで、ひょっこり山頂に出てお鉢を眺めたときは感動しました。今日もいい天気です。
ゆったり山頂ですごして、下山開始。下山もゆったりゆったり。
行動時間は長時間だけども、それぞれが自分の体調をチェックしながらうれしい全員登頂でした。

あっという間の4日間。最終日はニセコのドライブを楽しみ、支笏湖や苔の洞門を見学しました。

天気予報はまったくあてにならないという、天候に恵まれたうれしい山行でした。

【赤岳で見れた花】
ウコンウツギ チシマヒョウタンボク ホソバウルップソウ 
イワブクロ キクバクワガタ キバナシオガマ ヨツバシオガマ
ミヤマリンドウ ツマトリソウ エゾコザクラ イソツツジ
エゾツツジ キバナシャクナゲ ミネズオウ イワヒゲ
ウラシマツツジ コケモモ イワウメ ゴゼンタチバナ
ジンヨウキスミレ タカネスミレ エゾオヤマノリンドウ イワシモツケ
メアカンキンバイ チングルマ チョウノスケソウ クモマユキノシタ
コマクサ ミツバオウレン ハクサンイチゲ ミヤマカラマツ 
タカネミミナクサ ハクサンチドリ コバイケイソウ マイヅルソウ
などなど

山旅報告「ニペソツ山・石狩岳・芦別岳・天塩岳・ニセイカウシュッペ・藻岩山」

98833d22.JPG
MYやまたび山行
2006年7月5日(水)〜11日(火)

ガイド上鶴篤史

さてさて北海道のベストシーズン。雪解けもすすみ花々の咲き出す山々。
今回は大雪山の周りをぐるっと囲んだ山々を歩きました。

糠平の洞窟温泉、こころづかいのうれしい「温泉民宿 山湖荘」をベースにしてニペソツ岳を石狩岳。
いづれもほとんど登山者も居ず、長時間歩行の山。
いつまでたっても山頂にたどり着かないニペソツ。山容は見ることができなかったけども、とにかく大きな山。
イワウメの大々群落が続きました。
石狩岳は急峻なシュナイターコースを手と足とでよじ登る。コルからはおだやかな美しい存在感のある石狩本峰が。

糠平を離れ、狩勝峠を越えて富良野盆地へ。北の国からの舞台、麓郷や石の家、拾って来た家などを見学。
いい暮らし。理想的です。芦別岳登山口にあるふれあいの家でジンギスカンの夕食で明日の登山に備えました。
親切なスタッフの方々でした。
芦別岳は普通なかなか大変な山だけども、ニペソツや石狩で苦労をしていたので、ちょちょいと登ってきました。

そのまま比布へ向かい、「遊湯ぴっぷ」へ。とても綺麗なお宿でした。
翌日は天塩岳。コースを変更して、手塩岳ヒュッテからの周遊コース。でかいでかい熊の糞にはびびりました。
丸山、手塩岳、前手塩の周遊はなんとも言えず、爽快なコースです。

さてそうして、最終日。大雪山から層雲峡を挟んで反対にあるニセイカウシュッペ。
東京に帰る日なので、早めにでると、午前中には下山してしまいました。大槍、小槍などアルプス的な岩稜とお花畑。
最後の日にふさわしい、とても魅力深い山でした。ついでに藻岩山。展望抜群の札幌市民の山へ車で登りました。

言ってみれば「北海道名山キャラバン by やまワゴン」海外旅行は10日間などが普通だけども、
国内をこんな感じで日数を掛けてテーマを持って回るのも楽しいものです。

山旅実況生ブログ「羊蹄山の山頂火口」

754b99d1.JPG昨日は羊蹄山。この山も8度目くらいかな〜
しかしキツい山で標高差は約1500メートルを一気に登り下ります。
降水確率70パーセントでこの好天でした。

山旅実況生ブログ「晴天、大雪山」

f8b5e2c3.JPG花で知られる大雪山の赤岳です。花好きのグループです。
朝の強風に関わらずグッドコンディションで花満載でした。
明日は蝦夷富士、羊蹄山です。頑張ろう

このページのトップヘ

見出し画像
×