https://www.kamizuru-guide.com
登山や写真撮影のガイド コンパスガイドクラブ https://www.tabiyama.com
美しい日本の風景-写真撮影ポイントガイド https://www.tabifoto.com
南アルプス&富士山周辺・中央沿線・奥秩父登山ガイド https://www.south-guide.com
マウンテンガイド協会 https://www.mountainguide.jimdo.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/kamizuru.atsushi
500px https://500px.com/kamizuruatsushi/galleries
日本百名山 登山バッジ販売中 → http://www.kamizuru-guide.com/shop

山旅報告「MYやまたび 蓼科山と御嶽山」

a2150167.JPG2006年10月1日(日)〜2日(月)

ご自分のオリジナルの山を組んで旅をする「MYやまたび」
今回は蓼科山と御嶽山を1泊2日で回りました。

日曜日の都内は渋滞もなくスムーズ。中央自動車道を経由して、七合目の鳥居のある登山口です。
午後からの登山ということもあり、人も少なく、静かな苔むした登山道をゆっくり味わいながら歩きました。
将軍平あたりから少し雨が降り出してきましたが、山頂までの急登を頑張ってすすみ、山頂に到着。
山頂ヒュッテで暖かい飲み物をいただきました。個性的な岩のごろごろした山頂は印象的で、うっすらと八ヶ岳連峰も望むことができました。
下山後は一気に木曽路をくだり、御嶽山の山麓へ。
あたりは暗くなり、どんどん山奥へ不安になるほど入っていきます。
宿泊先の休暇村が見えたときは本当に安心しました。

翌日は朝から雨。登山者も誰もいないまま、歩き出します。
なだらかな道で足慣らしをしながら、森林限界を超えて行きます。
そのころから雨風強く、避難小屋や神社の奥社に助けられながらの登山でした。

王滝から山頂へはまさに暴風雨。立ち止まりながら耐風姿勢で山頂になんとか到達!やったぞー。
苦労した山頂からは展望もなにもありませんでしたが、思い出深い山になりました。

心配な下りもなんとかクリアーして、避難小屋で身づくろい。
結局、誰一人会うことのない山でしたが、山の厳しさを改めて認識できた山旅でした。

山旅報告「JAL旬感旅行 日本の名山を登る 白山と荒島岳」

カテゴリ:
2006年9月28日(木)〜30日(土)

北陸地方の百名山2座を登りました。
まずは日本三霊山の一つ加賀白山。小松空港から登山口の別当出合からの登山です。
天気は良好。数日は天気が持ちそうです。
ガイドの松田さんと合流し、登山開始。予想以上にちょちょいと中腹の宿泊施設のある室堂へ。
正面には翌日めざす、御前峰が間近に見上げることができます。
紅葉も始まり、のんびりした雰囲気です。

翌日、ヘットライトをつけて、ご来光にあわせて最高峰の剣ヶ峰へ。
北アルプスも雲の上からうっすらみることができ、今日の始まり。
山頂からはこれからめぐる池や大汝峰が美しい風景を見せてくれます。
翠ヶ池や千蛇ヶ池などのお池や剣ヶ峰、大汝峰などの山々の間を縫って歩きました。
白山はお池めぐりが大きな魅力です。

室堂で朝食後、観光新道を下山。常に見え続ける別山はいい山だなーー。
下山後は白峰村の食堂「みのすけ」で白峰定食を食べました。かたとうふは味わい深かったですね。

宿泊は九頭竜温泉のホテルフレアール和泉でした。

3日目は荒島岳。いきなりのスキー場の急登で少し驚きましたが、しばらく行くと美しいブナの森。
急登もわすれさせてくれました。
気候もちょうどよく、心配した水不足もなく、歩き終えることができました。

白山の14あるさまざまな登山ルートや別山。荒島岳から見える山々。
また歩きたいコースや山々の出現が山旅の魅力でもありますね。

白山

山旅報告「JAL旬感旅行 紅葉の大雪山と美瑛・富良野を撮る」

カテゴリ:
077f5b00.JPG2006年9月25日(月)〜27日(水)

秋の美瑛と富良野の撮影旅行。今回は2泊3日で紅葉や撮影スポットを回りました。今回は写真家の高橋真澄さんが講師となって案内してくれました。

1日目は富良野や美瑛の撮影スポットを回りました。1ヶ所、30分くらいの撮影を10箇所近く回り、美瑛の雰囲気を堪能しました。

2日目。まずは早朝に朝日の撮影。美瑛の丘を撮影。そして十勝山麓の白金温泉からぐるっと層雲峡を経由して、大雪湖から銀泉台へ。ちょうど紅葉のベストタイミングで山上の紅葉を写すことができました。せっかくの好天。稜線まであがりたかったなー。
そして三国峠から広大に広がる樹海を見学し、十勝三俣で白樺の撮影をしました。北海道の規則正しくならぶ白樺はなんとも言えず美しい。

3日目は再び美瑛の丘へ向かい撮影。朝焼けの風景を撮影し、十勝岳方面へ。温泉のある凌雲閣から安政火口や十勝岳の紅葉を写すことができました。
そして空港へ向かう途中、黄金色の稲穂や白樺の美しい小路を撮りました。

カメラ機材をもっての撮影旅行。重い機材や早起きにも頑張って、きっといい作品が写せたでしょう!つぎは2月、純白の世界の富良野美瑛へ。

このページのトップヘ

見出し画像
×