https://www.kamizuru-guide.com
登山や写真撮影のガイド コンパスガイドクラブ https://www.tabiyama.com
美しい日本の風景-写真撮影ポイントガイド https://www.tabifoto.com
南アルプス&富士山周辺・中央沿線・奥秩父登山ガイド https://www.south-guide.com
マウンテンガイド協会 https://www.mountainguide.jimdo.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/kamizuru.atsushi
500px https://500px.com/kamizuruatsushi/galleries
日本百名山 登山バッジ販売中 → http://www.kamizuru-guide.com/shop

山旅報告「北アルプス 水晶岳・鷲羽岳・黒部五郎岳・薬師岳」

カテゴリ:
28e87cea.JPG日本山旅ガイドネットワーク山行
2006年8月18日(金)〜22日(火)

ガイド上鶴篤史

大町川側の高瀬ダムから富山側の折立まで北アルプスの最深部を横断。
白馬岳から槍穂高連峰までも望みながらの縦走で、戻るに戻れない醍醐味を味わうコースです。
予定より半日はやめたのが功を奏して、すべてが(体力的・天候的・気分的)うまくいきました!

初日はいきなり北アルプス三大急坂のブナ立尾根の登りで、烏帽子小屋へ。
出べそのような烏帽子岳が見えます。
翌日からは晴天続きで、快適で人気の少ない稜線歩き。延々と山並みが続いています。

真っ白なザレ地の丘のような野口五郎岳。そして黒々と象徴的な水晶岳。
水晶小屋は小さなアットホームな山小屋でした。のんびりお散歩気分で水晶のピークへ!朝、ご来光を眺め、槍ヶ岳を見ながら、鷲羽岳へ。そして緑に覆われた三俣蓮華岳と三俣山荘が見えました。

双六岳へ向かおうとすると、ガスもかかり、はやめに黒部五郎小屋へ。今日は半日休養に。小屋に着いたとたん、スコール。運がいい!!

翌日はムシトリスミレの咲く黒部五郎のカールを横断。黒部五郎岳へ。
展望は望めませんでしたか、そろそろ終盤にさしかかるという気持ちにさせられました。

長い長い大きな稜線の赤木岳、北ノ俣岳を越えて太郎平へ。あと30分早ければよかったのですが、猛烈なスコールで全身びしょぬれ。太郎平の綺麗なトイレに救われました。しかし雨天のおかげでたくさんの雷鳥、そしてニホンカモシカとの対話は素敵でした。

今日はがんばって12時間歩行!天気も回復しそうなので薬師岳山荘まで足を伸ばしました。そして、さらに天気はばっちり。夕刻、夏らしい印象的な雲と青空の中、薬師岳山頂へトライ!すばらしい様相の山頂。4座無事登頂で、大感激!!山頂では香港からきた二人の若者と一緒に記念撮影もしました。

雰囲気のある薬師岳山荘から太郎平へ下り、さらに折立へ。前日の頑張りのおかげで、ゆっくり温泉につかり荷物の整理。そして地方の雰囲気のある電鉄富山の電車で富山駅へ。ひさしぶりにデパートを見て、少しづつ社会復帰。そして路線バスで空港へ向かいました。

今回も臨機応変な予定変更がうまくいった山行でした。そしていつも槍ヶ岳に見守られながらの登山でした。ありがとう!山の神様。花の神様。また来年おじゃまします!

アルバムはこちら
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=882548&un=129687

山旅実況生ブログ「無事下山、富山駅へ」

5fa0f661.JPG5日間の山旅を終え、下界へ。田舎電車で富山へトコトコ。
高瀬ダムから野口五郎、水晶、鷲羽、三俣、黒部五郎、北ノ俣、薬師を超えて、折立へ下山しました!北アを横断縦走でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×