https://www.kamizuru-guide.com
登山や写真撮影のガイド コンパスガイドクラブ https://www.tabiyama.com
美しい日本の風景-写真撮影ポイントガイド https://www.tabifoto.com
南アルプス&富士山周辺・中央沿線・奥秩父登山ガイド https://www.south-guide.com
マウンテンガイド協会 https://www.mountainguide.jimdo.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/kamizuru.atsushi
500px https://500px.com/kamizuruatsushi/galleries
日本百名山 登山バッジ販売中 → http://www.kamizuru-guide.com/shop

再び谷川岳へ

カテゴリ:
今日はまた谷川岳に来ました!今日は穏やかで暖かい天気。二週間前は冬山でしたが、今日は春の残雪登山。もうしばらく、雪は楽しめるね!
谷川岳は日に日に残雪が歩きにくくなるでしょう!だけど、そしたら花々が咲くのですね〜29214219_1688131041268680_4566244432826006244_n

京都トレイル

カテゴリ:
京都トレイルを歩いていました。京都トレイルは人々が古来から大切にして、寺社によって守られた、鎮守の森めぐりでもありました。人が多すぎ、お金ばかりかかる寺社めぐりや町並み歩きは嫌いだけど、すぐ裏手には静かで穏やかな自然が残り、昔の人たちの往来を感じられます。静かな京都の自然はおすすめよ!
29177396_1686652164749901_2167907281720452971_n
29177062_1686652178083233_7692800714403892943_n

ファイントラックカタログ

カテゴリ:
ファイントラックのカタログが届きました!今年は雨具を買い換えかなぁ。フロウラップも気になる!ファイントラックの製品は使う前から、その高性能にワクワクします!鉄板ウェアが増えていく。
ところで、インフルエンザB型発症から一週間。やっと投稿する気が出てきました。人生初のインフル(たぶん)なかなかシンドイものでした。熱はあまり出なかったけと。。風邪ひいて、汗を出しまくる時、ファイントラックのドライレイヤーは最適です!!
#kamizurubooks
#finetrack


28576522_1676986355716482_3293019031850063297_n

赤城山、谷川岳、上州武尊山

カテゴリ:
3日間、赤城山、谷川岳、上州武尊山を歩いていました。百名山めぐりのようですが、厳しくも美しい峰々。しばらく写真を整理しながら余韻を楽しみます。あのシンプルで純白の世界と比べて、人間社会は。。なんて思ってしまうなあ!IMGP2925

雪の上州武尊山

カテゴリ:
近年、雪山登山として急速に人気のあがっている上州武尊山。夏は何度も歩いていますが、冬ははじめて。川場スキー場からあがり、この稜線をたどり山頂へ。
とんがった、かっこいい山が剣が峰。左の奥から剣が峰を越えてきます。この稜線は長く険しいように思えるけども1時間から2時間で山頂にたどり着けます。(天気がよくて、トレースがしっかりついていたから)悪天や新雪の後はなかなか大変に思います。IMGP3025

【kamizurubooks】きたぐにの動物たち

カテゴリ:
先日、本多勝一の本を眺め見ていて、持っていなかった本を追加購入。いやぁ面白く、興味深いというのと、本物のジャーナリストの徹底さやすごさを感じる。これだけの北海道の動物、また北海道に行くのか楽しみ!27971996_1662688460479605_5683690738342256954_n

【kamizurubooks】秘密基地

カテゴリ:
この数年、秘密基地、DIYも交わってミニ小屋ブーム。みんな好きよね!
田舎暮らし、自然に近い暮らしはまぁ、環境的に自分たちだけの小屋のようでわざわざ作る気はしなくなる。場所や土地があるから。土地や場所に余裕がないところに秘密基地や自分だけのスペースを作るのが楽しいのよね。
昨日までのテントはやっぱり究極の秘密基地。特に天気悪いと、何時間も缶詰で食事から何から何までテントの中。山にはシンプルな生活が詰まってる!28056274_1662661513815633_5143648538736015017_n

ロープウエイで雪の稜線

カテゴリ:
週末の金土日、新穂高ロープウエイに乗り、西穂高方面へ向かいました。新穂高ロープウエイはすべて満員。9割がたが台湾の団体の人々でした。
台湾ではこのような雪景色や雪の壁、ヒマラヤのような景色はみられないので、北海道と並んで人気があるようです!日本の観光産業にとっては、ありがたいことです。
ここ新穂高ロープウエイから美しい雪の森を1時間半ほど歩くと稜線に立つ西穂山荘に到着します。数少ない通年営業している山小屋で、冬のアルプスの峰々を比較的楽に楽しめる数少ない場所です。雪山の入門的にも厳しい条件を経験するにも、山小屋やロープウエイの存在は何よりも安心です!
登山をはじめて、残雪や雪のある山を経験した人はぜひ、この西穂の稜線へ!! IMGP2102

このページのトップヘ

見出し画像
×