https://www.kamizuru-guide.com
登山や写真撮影のガイド コンパスガイドクラブ https://www.tabiyama.com
美しい日本の風景-写真撮影ポイントガイド https://www.tabifoto.com
南アルプス&富士山周辺・中央沿線・奥秩父登山ガイド https://www.south-guide.com
マウンテンガイド協会 https://www.mountainguide.jimdo.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/kamizuru.atsushi
500px https://500px.com/kamizuruatsushi/galleries
日本百名山 登山バッジ販売中 → http://www.kamizuru-guide.com/shop

【kamizurubooks】伊藤健次氏の北海道

カテゴリ:
アラスカに星野道夫がいたように、北海道には伊藤健次さんがいる。お会いしたことはないけども、優しい文書とひとり長期で厳しい山に入り写真を撮る。そしてその土地で暮らしていた人々(アイヌやイヌイットの人々)を想う。星野道夫と伊藤健次さん、二人の姿が重なる。

自然とは
訪ねる場所ではなく
帰る場所
私たちの中に流れ
私たちを潤す水が溢れはじめる
泉のような場所

こんな文章を書けるなんて、驚いた。
どれだけ自然に入り、思考を重ねたことだろうと思う。文明の生活をしてたら、決して辿り着けない境地だよなと思う。
#kamizurubooks
27654670_1651821604899624_6054025499371707459_n

【kamizurubooks】谷口高雄の釣りキチ三平とマタギ

カテゴリ:
山や自然、旅に興味をもちだしたのは大学時代からと思っていたけども、原点は釣りキチ三平かもしれない。ヤマケイ文庫からの「マタギ」を読みながら、小学生ながら自然の厳しさや生死を感じていたのを思い出した。釣りキチ三平の最終回なんて、めちゃくちゃ泣いたもんなぁ。
「三平四季を往く」はなかなか手に入らない画集。風景を見る目が、若い頃、何度も見たこの本から得たのかもしれないな。本当に美しく言葉かひびく。27545289_1650697701678681_946848857354134285_n

冬の青い池 ライトアップ《美しい日本の風景》

カテゴリ:
話題の北海道美瑛の青い池、冬のライトアップ。
人工的なライトアップって、正直少し抵抗がありましたが、とても美しくド派手でもなく、いいものでした。冬の静けさと身が引き締まる寒さの中、奏でるようにシンプルな色の明かりが照らされていました。なかなか他では見ることのできない情景です。
27459731_1276008912498618_2394318956242113518_n
27540669_1276008909165285_2261751859862056754_n

知床半島の流氷《美しい日本の風景》

カテゴリ:
もうすぐ流氷が着岸する季節です!北海道の流氷と知床半島ウトロからの夕日です。オホーツク海が氷に覆われる流氷。これは一度は見てほしい景色。この時期のこの場所でしか見ることができない感嘆の光景でした。(今年の写真ではありません!)45

地球探険隊 登山部 雪の筑波山

カテゴリ:
地球探険隊 登山部での筑波山登山でした。雪も予想通り多くて楽しい雪の山。山頂ではおいしい「つくばうどん」をご馳走になり、日が暮れるまで楽しく歩きました。
なんどもなんども登っている筑波山ですが、やはり魅力の多い山で、関東平野の展望のみならず、歴史深く、神の山でもある。そして、だからこそ残されている原生林や森も見事です。
今回のメンバーはみなさん感性豊かで光や影、雪の様子などに感動して、こちらもとても嬉しくなりました!また面白い企画作って行きましょう!!IMG_5548
IMG_5535
IMG_5518
IMG_5521

下北半島 寒立馬《美しい日本の風景》

カテゴリ:
冬の東北は魅力いっぱいです。青森からさらに北西、下北半島。冬に訪ねるにはなかなかハードですが、そのさらに東の先端に尻屋崎があります。
そこには放し飼いされた"寒立馬"がいます。寒風の中、立ち尽くしている姿はなんともたくましく、美しい。27067889_1266423570123819_2365837504173670769_n

https://www.facebook.com/tabiyamaphoto/

登山イベント2/3開催 筑波山

カテゴリ:
寒いですが、寒いからこそ見られる景色もありますし、冬も楽しもうという日々です。来週土曜日(2月3日)は筑波山で初心者の登山講習などもやりながらの登山イベントをやります。ちょっと雪も期待したりしています。お時間ある方はぜひ。実施決定です。イベントページもあります↓
****************************
「地球探険隊 登山部」 日本百名山 筑波山 2月3日(土) 
第1回 登山基礎講座 登山装備と歩き方・休み方
関東平野にそびえる筑波山にてじっくり時間をかけて登山の基本を学びます。装備について。そして登り方、下り方、休み方などじっくり学習しましょう。
下山後は つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅にて途中下車、駅直結の登山用品店に立ち寄りさまざまな登山装備について詳しくご案内します。隊長を囲んで登山部飲み会!!
****************************
□集合場所/時間 つくばエクスプレス つくば駅改札 9:10集合(秋葉原駅8:05発)
□解散場所/時間  つくばエクスプレス つくば駅16時頃
(解散後、柏の葉にて登山用品店にて装備についての講習と隊長との飲み会!)
□スケジュール つくばセンター(9:30)=シャトルバス=筑波山神社…御幸ヶ原コース…男体山…女体山(877m)…つつじヶ丘=つくばセンター(16:00頃)
□同行ガイド
地球探険隊隊長 中村伸一 https://expl.co.jp/
登山部担当ガイド 上鶴篤史 www.kamizuru-guide.com
□参加費6000円
(集合場所までの交通費、つくば駅から登山口までのバス片道720円、帰りは820円。は別途必要です)
□定員15名(定員オーバーの場合はキャンセル待ちとなります)
****************************
地球探険隊 登山部について
旅が好きで自然や山好きな仲間たち。地球探険隊の中村隊長と隊員たち、そのお友達などが参加可能。
登山ガイドの資格をもったガイドが同行して、毎回、テーマを設けて登山スキルを身につけて行こうというグループ。山でテントを張って縦走したり、アルプスの峰々を安心して歩いてみたい方。アウトドアや登山のスキルを身につけて、いつかはキリマンジャロ、そしてエベレスト!!
地球探険隊隊長 中村伸一 /登山部担当ガイド 上鶴篤史
***********************************
◎装備必需品↓
「ニット帽」(耳も隠せる、フリースやウールなど)
「手袋」(フリースやウールなど保温性の高い物)
「上下の下着」(ヒートテックなどでもOKなので、ズボンやシャツの下に)
「中間着」(フリースやウールのセーターなど暖かく速乾性もあるもの)
「アウター」(ダウンでもいいけども、ダウンは濡れるとOUTなので、化繊などのジャンバー。ゴアテックスなどの雨具と併用でもOK。
「登山靴」(くるぶしまで保護しているトレッキングシューズ。本当は革製や冬山用がベスト)
◎あれば持参ください↓
「ゲーター・スパッツ」(雪があれば、靴に雪が入らないで済む)
「軽アイゼン」(あれば安心だけどもとりあえず無くても大丈夫。0
「ポール・ストック」(あれば歩きやすいで安心)
「テルモス」(暖かい飲み物を!)_IGP9531

このページのトップヘ

見出し画像
×