カテゴリ:
今回の沖縄でとても感動した場所。何度か行ったけど、いつもここで暮らして見たいという場所。

世界中を旅してもなかなかそんな場所は少ないけども沖縄にもあった。

ちょうど沖縄の旅行の前に空港で入手した本「虫眼とアニ眼」
そのなかにイラストで宮崎駿さんが書いている理想的な生活や暮らし、町にイメージがかぶる。

緑の町並みと森が茂り、町の中心には神社などの気の引き締まる場所がある。そして幼稚園とホスピスが町の中心。そしてなにもない大きな空き地がある。
車は最小限の道だけ可能にしてあとは路地を自転車や歩きで生活する。


養老 孟司,宮崎 駿
Amazonランキング:4323位
Amazonおすすめ度:



ここ沖縄の備瀬の町も中心に車の道があり、その道もずーっとフクギのトンネル。そしてその道の両脇には無数の路地があり、それがまたフクギ。
コンクリートの石垣ではなく、緑の石垣。
車道と平行して海がある。だから緑のトンネルを抜けると海がある。
朝夕、海を見ながら散歩したり魚釣りをしたり。。
今度はここに泊まろう。

大きな地図で見る



おき