カテゴリ:
社員を山と旅に行かせると、、、、

・自ら仕事の計画を立てて、仕事に関して責任感が生まれる。
・遊ぶために仕事の効率性が上がる。
・相手が自然であれば、天気も変わる。フレキシブルに融通を利かせる生活になる。
・お互いがお互いを助け合う協調性が生まれる。
・趣味を仕事にする会社だからその道のアスリートになる。ことは重要

心と生活も豊かになるフレックスタイムとジョブシェアリング

日本の場合は、ワークシェアといっても、一方的に仕事分けて片方の報酬を下げて、片方にすこしでもおすそ分けをしようという、なんとも心を考えないワークシェア。当然、不平不満が生まれるワークシェアリング。
意識のあるひとはそれを「山や旅」に使うだろうがみんながみんなそうではないし。

うーん、パタゴニアは理想的です。
そういう企業にするためには、余計な競争に振り回されない崇高な理想と信頼のおける商品とブランド力。収益性が必要になる。
一人の社長がそんな企業を育て上げることができるのですな。。。

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論
著者:イヴォン シュイナード
販売元:東洋経済新報社
発売日:2007-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る