カテゴリ:
自由雲台といわれても、一般の人にはまったく意味がわかりませんね。
私も知りませんでした。うわさのおすすめの雲台はこちら
http://capacamera.net/shop/item/203.html

本格撮影にはカメラだけではだめなのです。今はデジタルの時代。さらに複雑になりつつあります。
旅行前の準備から旅行中、そして仕上げの旅行後。単に旅行だけでは終わらない。だから楽しい!

=風景写真編=

【現場にて】
デジタル一眼レフ
交換レンズ(各種) 広角系、望遠系、マクロ
フィルター(特に薄型のPL)
メモリーカード(予備も)
予備バッテリーと充電器
しっかりとした三脚と雲台
カメラバックとカバー
ブロアーとブラシなどクリーニングキット

【現場にてあればいいもの】
レリーズ・リモコン
GPS
テルモス
カイロ
雨のときのカメラカバー(シャワーキャップがおすすめ)
フォトビューワ(欲しい)

【身の回りの装備】
基本はアウトドア系の動きやすく、防寒・防風に強いもの。
靴はトレッキングシューズなどで、防水性にすぐれ、くるぶしまで保護するものがいい。早朝・雨天の撮影などを考えるとスパッツや雨具も必要。
冬の撮影時にはサングラスや日焼け止めも。

【家に帰って】
パソコン(高性能)
RAW現像ソフト
写真管理ソフト
プリンター(写真用の新しい機種)
用紙(こだわりたい)
HDD
モニター
などなど必要です!