カテゴリ:
2009年12月10日(木)〜12(土)

九州の初冬を歩いて食べて楽しんだ、そして忙しく3座登頂の3日間でした。熊本空港から仙酔峡へ。ロープウェイはやっぱり止まっているので、しっかり歩いて誰もいない中岳と高岳を歩きました。天気は優れないものの、地球の創世を感じるような大きな火口や噴煙を眺めました。阿蘇のリゾートグランビリィオホテルで温泉に入り宿泊しました。
翌日は祖母山へ。北谷登山口へは時間がかかりましたが、やっぱり登山者が私たち以外に二人だけの静かな山旅でした。展望はありませんでしたが、雨には遭わず、快調な歩きでした。宿泊の長者原に向かう途中、竹田の町。そして岡城跡を歩きました。とても気持ちのいい時間でした。長者原の西鉄ホテル花山酔も親切で気持ちのよい宿でした。
そして最終日は九重。やっぱり人気の山でたくさんの登山者に会いました。展望はすぐれませんでしうたが、大きなおおらかな山容で、また訪ねたい山でした。そうして入浴後、アイスを食べて湯布院へ。町を散策し、コーヒーを飲んで空港方面へ。さらに時間をみながら杵築の町へも足を伸ばしました。空港では関サバと関アジも少しだけ堪能しました。2009年最後の山旅は快調に3日間で3座がんばりました。
今年の山旅を振り返り、そして来年の山旅に期待しながら新年を迎えましょう。
ありがとうございました。

IMG_1246 - コピーIMG_1321IMG_1346IMG_1354