カテゴリ:
2010年5月14日(金)〜17日(月)

晴天につつまれ、山も快適!観光も充実、宿は驚き感動の4日間でした。

午後鹿児島空港に到着。さっそく荘厳な霧島神宮を訪ね、旅の安全を祈りました。霧島温泉にゆったり浸かり、翌日からの登山に備えました。韓国岳へはえびの高原から楽々登山です。ミツバツツジも美しく、ミヤマキリシマもちらほら咲いています。山頂からは大浪池や高千穂峰を望めました。下山後は桜島へ。くろず屋さんを訪ね、びわを買い出ししました。桜島半周のドライブで、スケールの大きさや地球の鼓動を感じました。そして渡船に乗り鹿児島港へ。15分の船旅もここちいいものでした。そして薩摩半島を南下し指宿へ向かいました。

2連泊の「メディポリス指宿 天珠の館」は展望抜群でなかなか泊まることのできないような立派で快適なホテルでした。

翌日も晴天。開聞岳登山口へ。日本最南端の西大山駅に立ち寄りましたね。開聞岳はぐるぐるとまわりながら山頂へ。山頂からは池田湖や長崎鼻などの展望がすばらしかった。海の見える山頂はなんとも気持ちがいいですね。そうして無事下山。長崎鼻に立ち寄り、山川港で買い出ししてホテルへと戻りました。

そうして登山も無事終了。ゆったりとホテルで休んで、最終日。池田湖そして秘境の棚田と開聞岳を眺めながら知覧へ向かいました。特攻平和会館や武家屋敷、そして茶畑を見学しながら鹿児島空港へ向かいました。最終日も晴天!そしてメンバーそれぞれ仲良くなって、楽しく思い出深い山旅になりました。

201005韓国岳と桜島


201005開聞岳と薩摩半島