カテゴリ:
2011年4月15日(金)〜18日(月)

春真っ盛りの九州にきました。山はやさしく、そのぶんたくさんの楽しみがあります。
まずは背振山。車で山頂直下まで行きますが、ブナの美しい山です。そして吉野ヶ里や菜の花の堰堤を走り、鳥栖へ。まず夕食は中華でした。2日目は湧蓋山へ。草原をさわやかに歩けるすばらしい名山。また歩きたい山です!下山後、夢の大吊橋をわたり昼食後に鶴見岳へ。まだまだ桜も咲いていて、得した気分。ここでもロープウェイを利用で、らくらくでした。ミヤマキリシマや樹氷の時期も訪ねたい山です。夕食はやきとりへ。まずは豚バラ!
3日目は西へ向かい長崎の多良岳。やく4時間ほどの歩行でした。オオキツネノカミソリの群落が印象的でした。そうしてあっという間に4座完登。
午後は佐世保の九十九島のクルーズ。山のあとの海はきもちいい!
そうして宿泊の嬉野温泉。立派なホテル桜に泊まり、温泉も堪能しました。
居酒屋で夕食。ゆったりとすごしました。
4日目は武雄町にむかい、川古や武雄神社の大楠に出会いました。樹齢3000年。堂々とした立派な巨樹でした。そうして毎日いい天気の九州北部の山めぐりは終了。たくさんのおまけつきの山旅でした。次はミヤマキリシマに出会う登山!楽しみです。

201104背振山


201104湧蓋山


201104鶴見岳


201004多良岳と九十九島


201004武雄の大楠