カテゴリ:
2011年9月26日~27日

日本海に面する独立した展望の山々。晴天の歩きを楽しみました。
まずは米山。歩行は3時間弱ながらも、ブナ林、やさしい登山道で、山頂は大展望が広がっていました。地元小学生の大集団に出会い、下山時は地元の学生さんとおしゃべりを楽しみながら歩くことができました。
上越での宿泊は門前の湯。新しい施設で、部屋も綺麗。温泉も豊かで地元系海の幸も味わいました。呑みました。
翌朝は松屋でしっかりと朝食を。おかげで元気に二座目も登頂。青海黒姫山は山頂部まではかなりの悪路。泥まみれとロープの急登が続きました。しかし軽快に三時間ほどで山頂に立つことができました。山頂部についた途端、青空が広がり。一気に気分が晴れました!白馬岳からの稜線、栂海新道。すぐそばに雨飾や焼山、妙高。八ヶ岳や巨大な浅間山を望みました。前日も今日も山頂で存分にのんびり過ごした山行でした。下山も順調。ヒスイの湯で汗を流すこともできました。
二日間と短い山旅でしたが、楽しく気分良く、展望の山々を楽しむことができました。

201109上越 米山


201109青海黒姫山