山歩きは視点(美しさを感じる感受性)と感覚(野性的感性)のトレーニングだ。
一歩一歩、一足一足、丁寧に集中して研ぎすませながら歩く山歩き。山歩きは感覚をフルに開放して、リラックスして、野性的な感覚を取り戻す作業だなと。そして、美しいものに気づく喜びのために全力を注ぐ。そのためには一人がベストで、人が少ない(ほぼいない)山がベストで、満腹でないのがベストで、カメラがあれば喜びと楽しみが増すもんだ。
昨日の茅ヶ岳は展望だけでなく、こんな美しい木々がたくさんある。その木々を見つめるモチベーションを期待をこめて高めて歩いた。絶景も感動するけど、こんなどこにもであるような自然にも惹かれるなぁ。自分のそういう感じの精度をより高めていきたいなぁ。ヨガなんかは自然を受け入れる感覚を高めるにはとてもよさそうね。

38
45
53
05