今日は久しぶりに林業のお手伝い。いやぁ、疲れた。だいたい10時間くらいの山歩きの疲労度。

私たちの住む中山間地域は林業や森と共に暮しがあったわけで、今も様々な山での仕事があります。木を切って出すだけじゃない。今日は高校生から85歳まで、さまざまな世代が集まった。

登山ガイドはサービス業的肉体労働だけど、林業はとにかく山の斜面での肉体労働。今日は丸太と枝と花粉の格闘技みたい。
だけど、自然のなかで単純に力を使う仕事。気持ちいい。昼寝も最高やったわ。なんだか、近年の効率重視で、楽して儲けようというとか、仕事を割に合わないとか合うとかいうような風潮に対して、人としていいのか!って、思ってしまったよ。

寅さんみたいな生き方も憧れるけど、世の中、労働者諸君!が、支えてるんだよね。みんなが寅さんだったら大変だ。image