本格的に暑い季節。最近は足がつる人、暑すぎて体調を壊す人が多いですよね。一般的には水をこまめにとか、日陰で休むとか、帽子をかぶるとかありますが、それも大切だけど、この時期、山に入る前の準備、心構えが足りないんじゃないかなぁ、とおもいます。
《日常から》
・水分を飲んで、吸収してくれる体を作っておく(山だからと、急に水を飲んでも体は慣れていないので、上手に吸収できず、むくんだりするような気がする。足が攣る人は普段から水を飲まない人が多い!
・塩分控えめの食事は控えて、特に山に行く数日前から、塩分多め濃い目の食事をする!
《登山前日から登山まで》
・夏はただでさえ、脱水気味。寝る前に水を飲む。私は登山日、登山口に行くまでに500mmは飲むようにしている。(これで担ぐ荷物も減らせる)
・特に登山ツアーなどバスで来る時は、バスだからトイレに行きたくなるのが嫌だと水を飲まない。そして長いバスで体が固まったまますぐ歩き出す。そりゃ脱水になるし、足も攣るはず。
登山は登り出す前から勝負が決まっているとも言えるよね!