カテゴリ:
今年は毎週のように雪山に行った。もちろんガイドだったりプライベートだったり。デナリに行く6月は日本には雪がほぼ無い。デナリのシュミレーションのようなことをやるには、日本の山に雪があるときでないとできない。でも、そればかりやるわけにはいかず、仕事もしなければならないし、生活もしないといけない。でも、できる限りやって、準備を万端に。気持ちの問題でもある。

まず雪山や冬山の寒さで試したいのが靴と靴下の確定。それとグローブの確定。どのグローブがいいのか、どの靴下が最適か。左右違う靴下や手袋をはめて、どちらが寒いかとか動かしやすいかなどを試した。でも、結局、行く山行く山、条件が良くて、晴天続きであまり実験ができなかった気がする(それはそれで良かったけども)

また冬の時期でないと手に入らないものもある。すでに用品店では冬物がなくなり、春物になっている。はやくに入手しておかなければならないものもありそうだ。

冬の今、やらねば間に合わないこと、まだまだありそうだなぁ。

写真は今年登った常念岳。昔からの仲間と。いろいろ手袋とか靴下とかを試した。でもテントはみんなで一張だったので、暖かかったし、食事が豪勢で豪勢で体重が増えて下山してしまった。
スクリーンショット 2019-03-20 21.53.09