カテゴリ:
はじめてアラスカに行ったのは1996年の9月、9月のアラスカは紅葉が美しく、訪ねたデナリ国立公園は秋色に染まりグリズリーが冬に備え丸々と太って、私たちの前を悠然と歩いていた。実は9月はオーロラの見れる時期でもあって、見られるチャンスは1晩の宿だけ。気になりながらうとうととしていたら、夢の中でオーロラが出てきて、目を覚まして、窓の外を見ると本物のオーロラが広がっていた。ご一緒したメンバー全員を叩き起こした思い出がある。それ以降、アラスカのオススメの時期は9月がいいですよと人に言うことが多くなった。

しかもそのアラスカ行きは本来行く予定だった方のパスポートの期限が切れているのが発覚して「明後日からアラスカに行ってくれない?」と、棚ぼた!超ラッキーなアラスカ行きだった。

今回はデナリ登山ということで、難易度と準備に時間がかかるため、それに集中しなければならないけども、登山でわかるアラスカの魅力はほんの一部分だけ。もったいないと思う。その奥には大自然や人の暮らしなど大きな大切な魅力的なものが広がっている。日本も同様で、登山や登頂、百名山というのはいいけども、それ以外に大きな懐と不思議さや門戸を広げているのが自然であり旅で、その大きな魅力にとりつかれているからこそ、何十年たっても、旅や自然の興味や魅力が尽きないのだと思う。
スクリーンショット 2019-03-21 22.30.47
スクリーンショット 2019-03-21 22.32.28
スクリーンショット 2019-03-21 22.30.10
スクリーンショット 2019-03-21 22.31.59