カテゴリ

カテゴリ:日々雑記

「山歩日和」から「nature photo world」へ

カテゴリ:
連載させていただいていた、陶遊「山歩日和」ですが、15回で一旦区切りをつけて、引き続き「nature photo world 〜自然界から学ぶ」というテーマで新たにスタートします!このような連載は本当にありがたくて、楽しく自分自身の学びが多いことです。
「山歩日和」では日本の訪ねてみたい場所や絶景や山々を紹介するような写真と文章でしたが、何を書こうか、どの写真を使おうか。というのは苦しいながらも楽しい作業でした。全15回ということで、日本の自然や風景についても多くを紹介できたのではと思います。 こちらで全15回見られます→
http://www.kamizuru-guide.com/blank-3
引き続きの「nature photo world 〜自然界から学ぶ」では「自然は一巻の書物であり・・・」ということで、自然界に存在する模様やデザイン、色彩、印象やストーリーなどをテーマをもって掲載していこうと思います。写真を撮るにあたってのキーポイントなども含めています。なかなか難しいですが、また楽しく続けられたらなと思います!
img001
img002

韮崎アメリカヤへ

カテゴリ:
今日は韮崎。話題のアメリカヤビルへ!古いビルをリノベーションして、ステキな店舗が入り、人や文化が集まる場所に。mountain bookcace さんの「山と自然」の本棚は山好き自然好き本好きには堪らないお店です。30日までやってます。何度も手にしながら買ってなかった「街と山のあいだ(若菜晃子)」さんの本を買いました!清く正しい、手に持つのが嬉しい本です。
31120887_1728580117223772_2690934453185885186_n
31143934_1728580120557105_4770081012399578764_n
31166305_1728580147223769_4677659342892008404_n-2
31189836_1728580123890438_4334146866499902833_n

京都 個性派書店巡り

カテゴリ:
日本全国どこに行っても立ち寄るのは本屋さんとアウトドアショップ。これだけ。
京都には個性派本屋がたくさんあり、回りきれません。とりあえずは代表する恵文社と誠光社!ほんと世の中しらないことばかり。と、思ってしまった。
30724568_1724713660943751_4062059227522446498_n
30743356_1724713657610418_6652694081287356643_n

東京へ書店巡り

カテゴリ:
今日は東京、ガイドの会合、春の総会でした。いつも日比谷公園の図書館で行われる。昨年は桜満開だったけども、今年はチューリップが咲いて緑豊かな雰囲気。公園は巨木が立ち並び、自然豊かで東京に住むなら、公園の中に住みたいなと。木の上にこっそり、家を作りたい(笑)
東京は新宿がいつも起点となるのだけど、日比谷なので、午前時間あるときに有楽町のmujibooksと銀座SIXの蔦屋へ。銀座の蔦屋は写真関係が豊富でたくさんの知らない写真集がたくさん。いい刺激になる。mujibooksはシンプルで上品なヴィレッジヴァンガードという感じか。
とにかく本がある空間が好きでならない。まぁ、もはや一番好きなのは自分の本棚だな。
東京は好きだけど、本当に最近は東京に数時間いると、とても辛く、体だるく、頭痛くなるようになってしまって。。。30443604_1715382288543555_1863390669776231361_n
30515773_1715382285210222_8814334443114893486_n

一軒家マルシェ終了!

カテゴリ:
まるっと一軒家マルシェ、終了しました。いってみれば「小商い」の人が一軒家の一角のスペースに作品だったり、食べ物や飲み物なんかを出展する。ミニ商店街。
企業の製品ではなく、普段目にしない世に流通していないものが、人と場所を介して対話とともに販売される。普段、チェーン店と企業の製品に囲まれて生きているので、とても新鮮で懐かしさもある。そういえば海外では圧倒的に個人商店が多く対面での販売だよね。
好きなこと→副業→生業という理想的な流れの一段階にこんなマルシェがある。
今はネットでも個人商店を持ち、発展させることができる。都会でも地方でも田舎でも、人と場所があればできる愉快な資本主義を超越したような原点的な形じゃないかと思う。作る→売る→消費するのシンプルさを求める人も増えていくような気はする。
29542261_1698788360202948_5387477840287107453_n
29541698_1698788460202938_6100840101266853018_n
29512664_1698788373536280_1166351603869261893_n
29511569_1698788400202944_5643673961120694382_n

まるっと一軒家マルシェ

カテゴリ:
明日からの「まるっと一軒家マルシェ」
写真を展示販売するのですが、セッティングしてきました。一軒家に何人かのアーティストとスペースを分け合って展示します。
最近、特に集中して撮影している被写体「snow×tree」をモノクロ額付きで販売します!スペースがあったのでインド写真も飾りました。おヒマな方は是非!
私が居るのは日曜日だけです。ポストカードも販売します。
写真を飾る方法や展示の仕方、並べ方など考えるのは楽しくて、今回、額縁を飾るための棚も昨日思いついて、自作しました。安く、知恵を絞って楽しくできるこんな催しは楽しいね。29512647_1696689260412858_4415893588788775886_n

ファイントラックカタログ

カテゴリ:
ファイントラックのカタログが届きました!今年は雨具を買い換えかなぁ。フロウラップも気になる!ファイントラックの製品は使う前から、その高性能にワクワクします!鉄板ウェアが増えていく。
ところで、インフルエンザB型発症から一週間。やっと投稿する気が出てきました。人生初のインフル(たぶん)なかなかシンドイものでした。熱はあまり出なかったけと。。風邪ひいて、汗を出しまくる時、ファイントラックのドライレイヤーは最適です!!
#kamizurubooks
#finetrack


28576522_1676986355716482_3293019031850063297_n

あけましておめでとうございます!

カテゴリ:
あけましておめでとうございます!
年末年始は実家の北九州にいます。30年ぶりのたくさんの友人に会い、懐かしい日々を振り返ってます。
25年以上前エベレストをバックに撮った一枚。今もほぼ同じ好きなことをやり続けられることに感謝しつつ、年月の流れも感じます。今年は年男、励みます。本年もよろしくお願いします。皆さまにとっても良い一年になりますように。26195330_1613258288755956_4583679673318328745_n

カテゴリ:
星野道夫の写真展をやっているということで、那珂川町に行きました。
この町には3つの素敵ないるだけで気分がいい美術館があり、いい気持ちになりました。

星野道夫の写真展をやっていた『那珂川町馬頭広重美術館』
なによりもすばらしい建物と空間。そして永谷園のお茶漬けに付いていた「歌川広重」の浮世絵。星野道夫の写真はすべて写真集で記憶にあるものばかりだけども、大パネルとそういう空間でみるのはいいですねー。
でも星野道夫はやっぱり文章とともに写真を見るのがいい。

ここもすばらしい景観と木をふんだんにつかった建物。そしてまわりに広がる里山がある『いわむらかずお絵本の丘美術館』
ひとつの道をすすんだ人の作品に触れるのはすばらしい。何度もゆっくり来たい場所でした。家にも「いわむらかずお」さんの絵本ありました。

そして立ち寄れなかったけども木造校舎風の『もうひとつの美術館』

このまちにはどうしたことかというほど素敵な美術館がそろっていて、那珂川河川の景観や温泉などもあり、いい土地でした。

つくばからの沿線では益子や真岡、茂木、笠間など素敵な里町がたくさんあります。またゆっくりたのしもう。那珂川でカヌーもいいぞ。

カテゴリ:
いろいろいじっていると、本当に便利なものが沢山。
いやーすごいすごい。問題はiPhoneだと電波が可能性があるということ。
やっぱりFOMAの回線を使えるのはかなり山では強いです!


●MAPCARD
写真を撮ったら、自動的にGPSで位置を記憶するのはよくあるけども、その写真と地図を一枚のJPGに収めて保存してくれます!
超ありがたいアプリです。
http://booklog.jp/itunes/item/314553898

●やまちず
2万5千分の一の地図が見られます!山のアプリどんどん増えればいいなー
http://booklog.jp/itunes/item/399231789

●GENIUS SCAN
山の地図の看板などをメモ代わりに撮影するときに、どうしても縦横比がおかしくなりますが、それを簡単に修正できます!
http://booklog.jp/itunes/item/377672876

●紅葉ガイド
こんなのもあり
http://booklog.jp/itunes/item/397345231

●世界遺産
http://booklog.jp/itunes/item/348750029

●AR 山 ビュー
これもぜひ使えそうです。
http://booklog.jp/itunes/item/400194584

この前の記事はここでした
http://blog.livedoor.jp/yamatabi_guide2/archives/51697539.html

このページのトップヘ

見出し画像
×