カテゴリ

カテゴリ:編集長の日々雑記

カテゴリ:
星野道夫の写真展をやっているということで、那珂川町に行きました。
この町には3つの素敵ないるだけで気分がいい美術館があり、いい気持ちになりました。

星野道夫の写真展をやっていた『那珂川町馬頭広重美術館』
なによりもすばらしい建物と空間。そして永谷園のお茶漬けに付いていた「歌川広重」の浮世絵。星野道夫の写真はすべて写真集で記憶にあるものばかりだけども、大パネルとそういう空間でみるのはいいですねー。
でも星野道夫はやっぱり文章とともに写真を見るのがいい。

ここもすばらしい景観と木をふんだんにつかった建物。そしてまわりに広がる里山がある『いわむらかずお絵本の丘美術館』
ひとつの道をすすんだ人の作品に触れるのはすばらしい。何度もゆっくり来たい場所でした。家にも「いわむらかずお」さんの絵本ありました。

そして立ち寄れなかったけども木造校舎風の『もうひとつの美術館』

このまちにはどうしたことかというほど素敵な美術館がそろっていて、那珂川河川の景観や温泉などもあり、いい土地でした。

つくばからの沿線では益子や真岡、茂木、笠間など素敵な里町がたくさんあります。またゆっくりたのしもう。那珂川でカヌーもいいぞ。

カテゴリ:
いろいろいじっていると、本当に便利なものが沢山。
いやーすごいすごい。問題はiPhoneだと電波が可能性があるということ。
やっぱりFOMAの回線を使えるのはかなり山では強いです!


●MAPCARD
写真を撮ったら、自動的にGPSで位置を記憶するのはよくあるけども、その写真と地図を一枚のJPGに収めて保存してくれます!
超ありがたいアプリです。
http://booklog.jp/itunes/item/314553898

●やまちず
2万5千分の一の地図が見られます!山のアプリどんどん増えればいいなー
http://booklog.jp/itunes/item/399231789

●GENIUS SCAN
山の地図の看板などをメモ代わりに撮影するときに、どうしても縦横比がおかしくなりますが、それを簡単に修正できます!
http://booklog.jp/itunes/item/377672876

●紅葉ガイド
こんなのもあり
http://booklog.jp/itunes/item/397345231

●世界遺産
http://booklog.jp/itunes/item/348750029

●AR 山 ビュー
これもぜひ使えそうです。
http://booklog.jp/itunes/item/400194584

この前の記事はここでした
http://blog.livedoor.jp/yamatabi_guide2/archives/51697539.html

カテゴリ:
まさに魔法の小さな小さな箱。箱というには小さすぎます。財布にも入ります。Iphoneより断然小さい〜。

基本的な使い方やアプリはわかるとして、私的に嬉しい使い方。
とりこんでみたアプリはこんな感じ
しかもほとんど無料

・仕事の基本書類はすべて「DROPBOX」の中なので、iPod touchで仕事のすべてをみることができる!

光ポータブルを使用して通信するので、FOMAが届くところではメールやWEB検索などなどができます。最近auの範囲が狭かったので、ありがたい。今後、携帯電話はもう通話だけ。
家の中では無線、外でもできるかぎりWI-FIを使うのでパケットもあまり使わず安上がりで速度も速い!

・メールはグーグルを使用していますが、添付されていたワードなどを外出先から、セブンイレブンでプリントできる〜。

・作っていたグーグルマップの「MYマップ」も見ることができるので、リストの山やポイントを簡単に地図で探せる。
たとえばこんなリスト

・取り込んでいた山と高原地図などのJPGを見ることができる。これでほぼ日本の山地図すべてが、この小さな機械で見ることができるようになった。しかもFOMAエリア外でも!超便利でありがたい。
こんな感じで植物図鑑なども持ち歩こう!

・日本のすべての三角点の標高と座標が簡単にわかる

・ピカサに入れていた写真をすべて見ることができる
http://picasaweb.google.com/kamizuru81
http://picasaweb.google.com/kamizuru94

などなど本当にできることたくさん。まだまだ進化しそうですね〜。
感動してます。

新年あけましておめでとうございます。

カテゴリ:
怒濤の2009年も終わり、新年になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2010年はどんな年になるでしょうか?
ガイド的仕事も18年目になりますが、モチベーションは依然として変わらず、ガイドにでるとすぐまた次のガイドに行きたくなり、次のガイドへのわくわく感も変わらずにいることができています。感謝の気持ちで一杯です。

ただこういう仕事をしているとまず肉体が消耗してしまい、夏の家族との時間は皆無になり、一般社会的活動からも外れてしまいます。ガイド以外での人との関わりや飲み会も少なくなり、そんな危機感も多々感じるところ。

しかし今年はさらにガイド業や仕事に邁進していくつもりです。まわりの方々や環境に生かされている自分に感謝しながら、気になることはどんどんやらなければなりません。人生の折り返し。
もっと人との関わりを増やし、自然を探求し、歩ける限りあるきたいと思います。

そして今年も皆様にとって充実して、こころ穏やかで、健康に満ちた一年になりますように。年賀2010ol2010家ol2

「剣岳 点の記」楽しみだなー。

カテゴリ:
http://www.tsurugidake.jp/

6月20日ロードショーということで気が早いですが、楽しみですね〜
HPでメイキングの動画がたくさんありました。
鎖場やら雪渓やら、剣岳を思い出します。登山したい人も十分参考になりますよーーー。

今年は映画見て、剣岳も登ってしまいましょうょーーー。

つるぎつるぎつるぎ

劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))
著者:新田 次郎
販売元:文芸春秋
発売日:2006-01
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

念願の枝豆、入手しました

カテゴリ:
a23afb56.JPGようやく手に入れました。ムゲン枝豆。この感触は、なかなか癖になります。ハイ。なぜか左手のほうがしっくりきます。こうなればムゲンプチプチやムゲンペリペリも入手しなければなりません(強願)
枝豆片手に山を歩こうかな〜
我が娘1歳8ヶ月は何とか豆を取り出そうと苦心し、取り出せないのでかぶりついてました。ごめんね〜


ムゲンエダマメムゲンエダマメ
販売元:バンダイ
発売日:2008-04-26
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


ムゲンペリペリ キャンディブルームゲンペリペリ キャンディブルー
販売元:バンダイ
発売日:2008-11-22
クチコミを見る


ムゲンプチプチ ピンクムゲンプチプチ ピンク
販売元:バンダイ
発売日:2007-09-22
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

カテゴリ:
社員を山と旅に行かせると、、、、

・自ら仕事の計画を立てて、仕事に関して責任感が生まれる。
・遊ぶために仕事の効率性が上がる。
・相手が自然であれば、天気も変わる。フレキシブルに融通を利かせる生活になる。
・お互いがお互いを助け合う協調性が生まれる。
・趣味を仕事にする会社だからその道のアスリートになる。ことは重要

心と生活も豊かになるフレックスタイムとジョブシェアリング

日本の場合は、ワークシェアといっても、一方的に仕事分けて片方の報酬を下げて、片方にすこしでもおすそ分けをしようという、なんとも心を考えないワークシェア。当然、不平不満が生まれるワークシェアリング。
意識のあるひとはそれを「山や旅」に使うだろうがみんながみんなそうではないし。

うーん、パタゴニアは理想的です。
そういう企業にするためには、余計な競争に振り回されない崇高な理想と信頼のおける商品とブランド力。収益性が必要になる。
一人の社長がそんな企業を育て上げることができるのですな。。。

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論
著者:イヴォン シュイナード
販売元:東洋経済新報社
発売日:2007-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

キューバ!キューバ!

カテゴリ:
ひさびさに夜、映画を見に行きました。
レイトショーで1200円。観客10人弱。
つくばには大きな映画館が二つあり、人も少なくとても快適。快適
東京は映画に行くにも並んで大変だったなーーー。
「チェ28歳の革命」

キューバは本当にいい国でした。
すべてが古く壊れかけていたけども太陽と人々は明るくそして、何とかなるさ。が、国全体、国民一人ひとりに浸透しているみたいでした。

200404キューバ


チェ・ゲバラを特に信仰しているわけではないけども。リーダーとしてやさしく、思慮深く、厳しく、決断力のある姿はとても刺激的でした。

今の世界経済や超資本主義。テロや中東問題を改めて考えるにもいい映画でした。
あー、またキューバ行きたいなー。。。

ちなみに今の世界で行くべき不思議国ベスト3は独断ですが
1キューバ
2パプアニューギニア
3インド
ですかね。(アフリカは除く)

200206パプアニューギニア ウィルヘルム山

富良野や美瑛に観覧車は必要か!?

カテゴリ:
富良野美瑛に度々撮影に行っていますが、この中心的な場所である深山峠に観覧車ができる計画がある。
広大な自然の風景を見たいとこの場所を訪れる人々がその景色の中に観覧車があったらどう感じるだろうか。
確かに観覧車からの景色はすばらしいだろうけども。

ということで、個人的には私も反対したい。その署名を集めているので、この場所に行ったことがあって、観覧車などが立たないでほしいという方は下記リンクから署名を!

http://cosmos-farm.com/miyamatouge/

ふらの

このページのトップヘ

見出し画像
×