カテゴリ

カテゴリ:編集長の日々雑記

2009年、明けましておめでとうございます。

カテゴリ:
もう、38度目の新年ですが、いい天気です。
クリスマスの日、落ちていて拾った年末ジャンボもはずれ、劇的なことそうそう起きません。

さてというわけで、あけましておめでとうございます。
今年もまた怒涛のごとく、山に登って旅をして仕事をしたいと思います。

不況に負けず、迷惑メールに負けず、心は豊かに気丈に、良い一年が過ごせますように。

2009年 年賀
ねんが

下見続行中!花の春の四国。

カテゴリ:
四国を回りました。第一弾は徳島のお遍路。そして高知へ。
高知では土佐のチベット、桃源郷とも言われる梼原を中心に四万十川の沈下橋や四国カルスト、そして龍馬脱藩の道を歩きました。
いやいや山も深いけども、魅力も深い四国です。いくら時間があっても足りない四九国。そして南与三町をめぐり気になる岬、佐田岬や回り九州に渡りました。
うーん、おもしろそうなツアーができそうです!請うご期待!


四万十川源流土佐のチベット梼原と四国カルスト


200804四国へんろ道


愛媛佐田岬→大分佐賀


南予三町 内子・大洲・卯之町

与論島の不思議なつながり

カテゴリ:
先日、与論島を歩いたのだけど、そのときはなんだか不思議な縁がたくさんあった。そんな島なのか。気持ちよく霊的でもある島。

・空港について昼食場所、たまたま裏で塩を作っているおじさんがいて、案内してくれた。
・与論城跡に行くと、いいタイミングで神主さんが居て、話をしてくれた。
・きわめつけはオオゴマダラを発見した。
・運よくかりゆしバンドが与論島に居た。
・運よく「有村酒造」と「漁港」を見学できた。

などなど。

そして家に戻り買っていた本を見ると、与論でガイドしてくれた竹さんの本だった。帰ってから気づいてしまった。失礼しました。
そして買ったときには気づかなかった、サインが入っていた。それも帰ってから気づいた。H17.6.19の日付。

そんな不思議な縁のようなものは長期旅行しているときは多々あって、運がいい日や悪いことが続く日。南米であった人とヨーロッパで再会したり。そんな不思議さはここちいい。
だから悪いことが続いたりしても、あっさり楽天的にあきらめる癖がつく。

今回もツアーだけどもさまざまな個人旅行的な出会いや運のよさがあった。
みんな親切でやさしい島でもあった。


高橋 誠一,竹 盛窪
Amazonランキング:154185位
Amazonおすすめ度:



take

つくばから宇宙へ

カテゴリ:
d8993ff0.JPG
909f60d6.JPG
昨日はじめて家から5分、つくばにある宇宙センターに行きました。つくばには様々な研究施設があって、それぞれ見学ができる。その中でも大きな宇宙センターです。
予約してツアーに入るのをお勧めします。
そして今日、種子島でロケットが打ち上げられたらしい。その研究がここで行われている。
一人の宇宙飛行士のために何百人が働いていたり、世界各国共同での宇宙ステーションの部分を作っていたりと知らない世界を見ることができました。知らないことを知る見る体験するというのは旅そのもの。こんな旅もいいものだ。
しかし島マニアとしては種子島に行って発射を次は見てみたい!
写真は将来宇宙を旅するかもしれない我が家の小さな宇宙飛行士。初公開!

番組紹介!今夜10時、西表島。

カテゴリ:
今夜10時からNHK ETV特集で西表の番組があります。
今冬、何度も訪ねた西表島です。
そうそう、西表で暮らし、さまざまな生き方をする若い人たちに会いました。都会にはない魅力深い自然に近い島の暮らしを垣間見ましょう!

NHK ETV特集 「古老の島 祈りの島 〜沖縄西表島 都会の青年と伝統の暮らし」

d89fb410.JPG

新春の宮古島からの便り!縁起物っ!!

カテゴリ:
台風で室内行動を余儀なくされた、昨年の11月末の宮古島の旅。
そこで作ったシーサーが忘れた頃にやってきました。

この新春の時期に届いてくれました。
シーサーさん、今年も我が家と周りとすべての人を守ってね!
さっそく玄関(屋根はないので)に奉っています!!

シーさー

やさしいサービス

カテゴリ:
dbef5756.bmp北海道からやさしいお便りが届きました。
7月に登ったとき、登山口で登山届けを出すときに、希望しますか?
ということで、とどいたのがこれ。

数ヶ月も経て届くお便り、忘れてた頃にやってきたお便り。

オフィスコンパス 開業登山&PARTY開催しました。

カテゴリ:
オフィスコンパス開業登山&PARTYが開催されました。

TXに乗って、つくば駅集合! テーマはつくば田園ライフ。
というわけで、さくさんの友人知人、仲間たちが集まってくれました。

第一弾、つくば山登山。

総勢、20名ほどになりましたが、つつじヶ丘から女体山のピークを越え、筑波山神社に下るコースでした。

登りのつつじヶ丘コースには胎内くぐりや、奇岩の間をすり抜けたりとなかなか面白いコース。山頂近くになると、カタクリやニリンソウ、カタバミなどの花が咲いてました。自然案内人の方のおかげで、ただ歩く登山ではなく、学びも多い歩きとなりました(感謝)

山頂では別動隊が鍋やおにぎりや筍などのおかずをセッティング済み。強風の中、われわれを待ってくれていました(感謝)苦労が多い分(鍋や20名分の食料や水の運搬)登った人たちの感謝の喜びは大きいものだ。
こういうおもてなしの精神は「オフィス コンパス」の大切な柱です。

第二弾、古民家レストラン「ルーラルハウス吉瀬(きせ)」で農家料理の会食

築、150年の民家で会食に移りました。第二弾からの参加者も加わり、40名弱に。
ここではさまざまな環境、さまざまな場所、さまざまな仕事をされている方々に集まっていただきました。ここでまたそれぞれがメールなどを交換して友達になってく。こんな人のつながりに感謝です。
そういうきっかけ作りのお手伝いも「オフィス コンパス」の大切なこころです。
ちびっこたちは登山中に課題として、集めた木の実や落ち葉を利用して、工作(人形作り)を楽しみました。オトナの飲み会より楽しそうだという大人も加わて、、、、。

ここ「ルーラルハウス吉瀬」のオーナーの根本さんにもお話をいただきました。この根本さんたちとの「森の学校」のスタートもとても楽しみです。

「とかいなか」(都会と田舎)のつくば、遊びにお越し下さい。

つくば山の道

がま

かたくり

きいろとピンクは春の色

カテゴリ:
40dd006b.jpgさくらを見に行きました。
ただでさえ、樹々の多いつくば。
筑波大学沿いの街路樹などは日本の道百選にも選べれているし。

今日たずねたのは「筑波農林研究団地」
これまたつくばらしい、無機質な研究所がずらーと並んだ道に、この桜と菜の花がずらーと並んでました。人も多くなく、気持ちのよい散歩道でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×