カテゴリ

カテゴリ:「山旅ガイド報告」

カテゴリ:
2011年12月8日~10日
久しぶりの山行で展望や樹氷も楽しみことができました。一日目は強い雨のため登山は辞めにしてまずは淡路島。紅葉もまだまだ。ドライブを楽しみました。奈良へ移動してホテルへ。温泉もあり連泊でゆっくりできました。夕食はパスタでした。
まずは大和葛城山。階段に苦しみながら草原の山上へ。雪もあり展望もよく爽快に一座目。午後は金剛山へ、ロープウェイで。思いがけずとても美しい樹氷や大杉に感動しました。ゆったりと歩いて再び奈良へ戻りました。冷えた夜でしたが、美味しい夕食をいただきました。
二座終了して、ひと安心。翌日は生駒山スカイラインヘドライブ。大阪や奈良の大展望でしたが、生駒山山頂は遊園地でした。そうして三日間の山旅終了。また来年も素敵な山旅を楽しめますように!

201112大和葛城山


201112金剛山


201112奈良 法隆寺の夕景


201112生駒山スカイライン

カテゴリ:
2011年11月19日~21日

関東のブナで知られる名山を臨機応変に楽しく登頂することができました。初日は予報通りの雨。しかもスコールのような。ということで土砂降りで観光にもいけず沼津で美味しい魚料理を食べ、急遽、秦野に泊まりました。翌日からは天気はいいはず!翌日は丹沢を日帰りで登ることにしてブナの美しい堂平コース。短時間ながらも暑い日で汗をかきつつ稜線へ向かいました。山頂では残念ながら富士山見えず!帰りは別の尾根コースをたどりました。紅葉も綺麗でした。そして、伊豆半島、伊東へ。途中の定食屋で安くてうまい海の幸でした。伊東温泉も気持ちよかった〜そして天城山です。晴天の予想が海からの霧でスッキリしませんが、ヒメシャラやブナの木々を眺めながら歩きました。そうして変更があったものの目標の二座座を登り終え温泉に浸かることもできました。百名山達成まで残り三山。また来年の山々へ向けて冬の歩きも楽しみましょう!
201111丹沢山

201111天城山

カテゴリ:
2011年10月26日〜28日
福島の名山三座。最高の天気と景観に恵まれて楽しく歩くことができました。
まず一日目は安達太良山。雨と思っていた日もまずまず。風が強いもののゴンドラを利用し山上へ。ハイマツや山頂部は凍えて樹氷も綺麗でした。強風の縦走路をたどり渓谷へ抜けました。晩秋の渓谷は素晴らしかった〜!
二日目は西吾妻山。ここもゴンドラ利用でスキー場の急坂をよじ登りました。西大巓まで頑張ると樹氷も始まり素晴らしい光景が広がっていました。ゆっくりと山頂部を周遊して樹氷と展望を楽しみました。
下山もスムーズ。ゴンドラに間に合った!と思ったら、アクシデント発生。見つかってよかったです〜。宿泊は連泊で楽チンでした。
そして三日目。磐梯山はメンバーも増えて楽しくブナ林から歩き出し。短時間ながらも展望よし、コースも変化があり、楽しむとができました。広々した山上からは安達太良、吾妻連峰、飯豊、上越や日光、那須の山々を望むことができました。下山後は磐梯熱海温泉でゆったり入浴。しかし帰りの便は欠航!ばたばたと新幹線に変更して何と帰る事ができました。
秋の終わり今回は運良く穏やかで楽しく山が迎えてくれました。ラッキーでした。まだまだ今年の山もつづきますが、楽しくあるきましょう!

201110安達太良山


201110晩秋の渓谷 安達太良山麓


201110西吾妻山


201110会津磐梯山

カテゴリ:
2011年10月13日~15日

みとこう会、今回の名山と名湯は八甲田山。紅葉も最高!歩きも満足。温泉も気持ちいい。充実した旅になりました。
秋田空港からまず、富士山登頂!35mでした。五能線沿岸の海岸線を楽しみながら、白神山地の十二湖へのハイキングも堪能。日本海への夕日もバッチリでした。宿泊は猿倉温泉。沢山の湯船、お湯もよかった。
翌日は八甲田山。まず、蓮池や城ケ倉大橋からの紅葉の展望を楽しみ、ロープウェイで山上に。青森市内や下北津軽の半島。岩木山の大展望がすばらしい。そして歩行開始。ゆっくり赤倉岳や井戸岳を
歩き避難小屋へ。ゆっくり休んで、広々した毛無岱を歩きました。
下山の酸ヶ湯温泉周辺は素晴らしい紅葉。堪能しながら歩くことができました。大満足!みとこさんも頑張りました。そして蔦湯へ向かいました。風情ある歴史の湯宿です。一日の疲れもとれました。
そうして三日目。予報通り大雨。奥入瀬、十和田湖を抜けて角館へ向かいました。途中の紅葉は素晴らしすぎて、一生分の紅葉を見た気分になりました。
本当に紅葉づくしの三日間。そして名湯もじっくり味わうことができました!
まだまだ九州の紅葉まで一ヶ月以上。楽しみましょう!


201110白神山地と五能海岸


201110八甲田山


201110八甲田山麓の紅葉


201110富士山35m


カテゴリ:
2011年10月11日~12日

好天の中、ブナの黄葉や山上の風景、そして名峰への登山を楽しみました。まずは笹ケ峰から歩行スタート。いきなりブナやダケカンバの黄葉の森を進みます。本当にベストシーズン。特に今年は当たり年のようです!12曲がりを楽々登り、高谷池へ。ここから山上の楽園が始まります。火打山へのがんばりを登り、夕刻の中、湿原歩きも楽しみました。泊りはユニークな黒沢池ヒュッテでゆったり寝ることができました。
翌朝はクレープ。珍しい朝食をとり妙高山へ向かいました。峠を超えて急坂をよじ登り山頂へ。霧氷もある寒い登りでしたが、山頂は穏やかでゆったり過ごすとができました。最高地点にも行くことができました。そうして黒谷池から広々した木道を進み下山開始しました。
今日はより一層晴天。素晴らしい感動の紅葉の中下山することができました。よくがんばったお陰で下山後、そば。そして入浴することもできました。
火打妙高はやっぱり名峰。そして存分に紅葉を楽しむことができました。

201110火打山と妙高山


201110火打妙高 山麓の黄葉紅葉

カテゴリ:
2011年10月10日
百名山の中でも指折りのハードコース。この山を登れればどこの山でも大丈夫!早朝、長野で集合。暗い駐車場から歩きました。
広々した牧場から樹林帯に入ります。沢を抜け詰めて行くと、滑滝や帯岩の鎖場を慎重に抜けて一不動の避難小屋につきました。
天気は最高!そそり立つ高妻山と北アルプスもバッチリ見えます。
そうして小さなピークをいくつも越えて本峰に取り付きました。長時間の後の急坂はなかなか辛い。しかし全員無事に山頂に立つことができました。今回はガイドの田中さん、そして明るく優しいメンバーでとてもいいー山行でした。そして天気よく紅葉も素晴らしいものでした。
しかし帰りも長い〜。なんとか難所も越えて明るいうちに戸隠牧場にたどり着きました。
11時間超える歩行で疲れましたが、同時に充実感で爽快な
山旅でした。

201110高妻山

カテゴリ:
2011年10月5日~8日

みちのく紅葉の山々を歩きました。紅葉よし、ブナよし、メンバーよし。変化に富んだ歩きを楽しみました。
一日目は移動日ということで、世界遺産平泉の金色堂を歩きました。大曲に泊まり予定を入れ替え神室山。ブナの尾根を登り稜線へ。展望はないものの、気持ちいい尾根をたどって山頂へ。雨も少し。森が綺麗でした。
翌日は大雨警報。稜線の長い和賀岳は諦めて、仙台へ。泉ヶ岳へ。市民の山らしく歩きやすく楽しい山でした。そして展望と紅葉と強風を楽しみました。
そして三座目は泉ケ岳の奥。主峰の船形山。激しい林道を走り、ブナの巨木ある登山口。土曜日だけあって沢山の登山者がいました。
ブナの紅葉を見ながら、急坂をリズムよく登ると紅葉の大展望が広がっていました。予想以上の景観に大感動。寒いながらもゆっくり過ごして下山開始。稜線はとても素敵な道でした。そして沢道を楽しみながら歩くことができました。
そうして十月始めの紅葉の山々を堪能することができました。


201110神室山


201110泉ヶ岳


201110船形山






カテゴリ:
2011年9月26日~27日

日本海に面する独立した展望の山々。晴天の歩きを楽しみました。
まずは米山。歩行は3時間弱ながらも、ブナ林、やさしい登山道で、山頂は大展望が広がっていました。地元小学生の大集団に出会い、下山時は地元の学生さんとおしゃべりを楽しみながら歩くことができました。
上越での宿泊は門前の湯。新しい施設で、部屋も綺麗。温泉も豊かで地元系海の幸も味わいました。呑みました。
翌朝は松屋でしっかりと朝食を。おかげで元気に二座目も登頂。青海黒姫山は山頂部まではかなりの悪路。泥まみれとロープの急登が続きました。しかし軽快に三時間ほどで山頂に立つことができました。山頂部についた途端、青空が広がり。一気に気分が晴れました!白馬岳からの稜線、栂海新道。すぐそばに雨飾や焼山、妙高。八ヶ岳や巨大な浅間山を望みました。前日も今日も山頂で存分にのんびり過ごした山行でした。下山も順調。ヒスイの湯で汗を流すこともできました。
二日間と短い山旅でしたが、楽しく気分良く、展望の山々を楽しむことができました。

201109上越 米山


201109青海黒姫山

カテゴリ:
2011年9月23日〜24日

台風が過ぎ、好天での嬉しい百名山達成でした。飯豊の奥深い風景。そしていろんな方々との出会いやお話も楽しい山行でした。
飯豊ではまずは尾根まで一日。地蔵岳、そして切合小屋を目指してよじ登りました。夕刻は冷え込んで寒かった〜。美味しいカレーをご馳走になり、よく眠りました。
翌日はいよいよ百座目。姥権現や御秘所を越え山頂に立ちました。おめでとうございます!特別な一座。特別な一日になりました。
そして天気はよくなる一方。大日岳組と下山組に別れそれぞれ楽しみました。大日岳組は大きななだらかな山容を存分に楽しみ、ハイペースでよく歩きました。下山組はメンバーも仲間が一人増えて楽しく超ゆったりと風景を堪能しましたね。こんな山歩きもとってもいい。いい一日にでした。
最終日も晴天。残念ながら下山ですが、大満足。あとは温泉と喜多方ラーメン。
無事に下山し、白川温泉に入り、美味しい喜多方ラーメンにありつきました。
楽しく充実した山行でした。さて、次は槍ケ岳で百名山のお祝いですね!

201109飯豊本山と大日岳

カテゴリ:
2011年9月17日~19日

苔むした森と温泉と好天の稜線歩きをゆったりと堪能した三日間でした。
まずは渋の湯からゆっくり苔むした森を観察しながら黒百合ヒュッテへ。ランチはバジルパスタ。美味しかった〜。そして、みゅうへ。雨も降らず岩の山を楽しみました。黒百合ヒュッテは沢山の人が泊まっていましたが、個室確保で雰囲気ある山小屋でした。
翌日は晴天!まずは天狗岳。南、中央、北アルプスも望め涼しい風が気持ちいい〜さらに足を伸ばして硫黄岳まで頑張りました。ランチはあたたかいうどんやラーメンをやまびこ荘にて。硫黄岳では晴天の広々した山頂で昼寝したり一時間ほどゆったりできました。幸せ〜。
稜線を離れ丸見えの露天風呂が見えたら本谷温泉。ここでもゆったりと温泉で過ごしました。
やさしい仲間との山での楽しい時間は本当に貴重な時間。ユーロらしい山での時間でした。
そうして最終日。綺麗な渓谷や森を写真を取りながら歩いてみどり池。湖畔でコーヒーも幸せなひととき。名湯の稲子湯では急いで入浴。小海駅では美味しいソースカツ丼も食べることができました。
そうして台風上陸前に旅が終了しました。
若いメンバーとの山旅。素敵な大自然の中でまたこのメンバーで旅を楽しみましょう!

201109北ハ 天狗岳から硫黄岳


201109北八 森と湖と温泉

このページのトップヘ

見出し画像
×