カテゴリ

カテゴリ:づ豎ぁλ摸ΑΧ甬

京都トレイル 京北 峠越え

カテゴリ:
今日は京都トレイル歩いています。貴船から木の根道の峠を越えて、鞍馬。鞍馬から薬王坂を越えて、静原。静原から江文峠を越えて、大原。静かで変化ある峠と里山歩きでした。
司馬遼太郎が好きで、京都の地名は司馬遼太郎の小説とかで覚えたけども、またゆっくり読み返して旅をしたいなぁと。老後までの楽しみはきりがなくありますな。
30741397_1724548077626976_6423129868594201250_n
30709232_1724548090960308_7548785292780741965_n
30707626_1724548097626974_146363917064455286_n
30739781_1724548094293641_5203944268488727978_n
30738699_1724548157626968_4704007193882867812_n

再び谷川岳へ

カテゴリ:
今日はまた谷川岳に来ました!今日は穏やかで暖かい天気。二週間前は冬山でしたが、今日は春の残雪登山。もうしばらく、雪は楽しめるね!
谷川岳は日に日に残雪が歩きにくくなるでしょう!だけど、そしたら花々が咲くのですね〜29214219_1688131041268680_4566244432826006244_n

京都トレイル

カテゴリ:
京都トレイルを歩いていました。京都トレイルは人々が古来から大切にして、寺社によって守られた、鎮守の森めぐりでもありました。人が多すぎ、お金ばかりかかる寺社めぐりや町並み歩きは嫌いだけど、すぐ裏手には静かで穏やかな自然が残り、昔の人たちの往来を感じられます。静かな京都の自然はおすすめよ!
29177396_1686652164749901_2167907281720452971_n
29177062_1686652178083233_7692800714403892943_n

ガイド報告「富士山登頂&ご来光+お鉢巡り」

カテゴリ:
2010年7月16日(金)〜17日(土)

日本一の山、富士山です!登る山ではなく、見る山だと言われる富士山ですが、今回は梅雨明け直前、魅力満載の富士山でした。

マイカー規制ぎりぎりのところを新五合まで入り登山を開始。今回は富士宮口からの歩き始めました。新五合で食事をとりすべての行動をゆったりゆったり。
そしてガレ場をのぼり標高2800mの新七合のご来光山荘。ここで約9時間じっくり体を高度に慣らしました。調子はGOODです。

深夜12時30分、いよいよアタック開始。山頂まで登る人たちのヘットライトが美しく、安堵を与えてくれます。ゆっくりペースで、息もあがらず、まったく苦しむことなく山頂へ。えっ?こんなに楽?という具合でした。ご来光まであと15分。ベストのタイミングでもありました。

暖をとりご来光を待ち。すばらしい晴天とうっすら広がる雲、雲海。刻々と変わる色彩。本当に宇宙を感じる富士山でした。そしてお鉢巡り開始。たくさくたくさんの人たちが山上に居ます。雪渓を越えると剣ヶ峰。約20分ほど行列で並び写真を撮りました。

そして再び富士宮口から下山開始。シーズンはじめなので、足をいためないようにゆっくりゆっくりと下山しました。私たち登山慣れした者は歩きが安心ですが、富士山にはいろんな登山者がいて面白い!そうしてほどよい疲れで新五合に到着しました。
今回の富士山。高度順応もうまくいき、疲れもすくなく。そして晴天。ご来光とお鉢巡りや逆さ富士。こんな好条件はまずないだろうという富士山登山でした。
さーこれからははるか下方に見下ろしたアルプス登山の始まりです!よいシーズンの幕開けの富士山でした。


IMG_2421
IMG_2447
IMG_2477
IMG_2513
IMG_2482



このページのトップヘ

見出し画像
×