カテゴリ

カテゴリ:Сこ

アメリカ回想

カテゴリ:
アメリカでは撮りたいシーンや場面、被写体がほんとに沢山あった。だけど大半が車で通過してしまい、いくつも頭に残ってる場面がある(自然風景ではなく、街とか人の風景)
これが、かなり心残りであり、また次はそのイメージを撮りに行きたいって思う。旅先の被写体はもう生涯出会うことがないから、悔やんでも悔やみきれない。
日本でも同じだけど。しっかりそういう場面を後悔しないよう撮れれば最高だけどなぁ。あとは、そのイメージをちゃんと撮れるカメラとレンズに出会いたい!スクリーンショット 2019-07-11 0.06.42

レーニア山パラダイス

カテゴリ:
レーニア山国立公園のパラダイス(天国)にきました。たくさんのハイカーがいます。別名、タコマ富士だけど、富士山と違い氷河がたくさんあります。姿は断然、富士山が美しい!
驚いたのは、mt.wow! という山が地図にありました。ヤッホー山みたいな感じかな。スクリーンショット 2019-07-11 0.11.34

アメリカのロングトレイル

カテゴリ:
レーニア山近くのchiook pass(1657m)
ここは「パシフィッククレストトレイル」の峠でもある。4260kmの超長大なロングトレイル!ジョンミューアトレイルの10倍以上。それをワンシーズンで歩き通すのが、スルーハイク。
ほかにアバラチアントレイル(3500km)、コンチネンタルデバイドトレイル(5000km)があり、3つのトレイルをアメリカ三大ロングトレイルと言う。その3つすべて、約15000km歩いた人はトリプルクラウンという称号が与えられる。日本人でも何人かいるらしいけど、本当に尊敬する!スクリーンショット 2019-07-11 0.10.35

車社会、アメリカ

カテゴリ:
アメリカの旅ももうすぐ終わり。車で走りまくった日々。7000〜8000キロ走ったのかなぁ。左ハンドル、右側通行はかなり効率が良いような気がする。赤でも目視で右折OKとか、踏切で止まらないとか。アメリカだからできるかもしれないけど。日本での運転は首が痛くなる。
ハイウェイの案内やスピードの上限もすごく良くできていて、日本の速度制限は遅いから、プラス10はいいだろうとか、捕まったら運が悪いとなってしまって、逆効果。いろいろやっぱり良く出来ている車社会。人も挨拶も。みんな親切だし、気持ちいい。イライラしてるような人をあまり見ないなぁ。65251165_2360418180706626_2626371698345115648_n

ポートランドへ

カテゴリ:
今日は一日中、夜中がら激しい雨が降っては止んでという天気で山に行っても景色は見えないだろうということで、理想的な人気の高いポートランドへ!有名な本屋やアウトドア店を巡りました。自分の土産は各国立公園でのポストカードくらいかなぁ。国立公園でもらえるマップは保存品です。
しかしほかの地区と違って、西海岸北部は日本車のシェア率が異常に高い。トランプさんが怒るだろうなぁ。シアトル、ポートランドと海があり川があり人気都市ですが、いやいや、渋滞は凄いし、普通に街なので、私はビルのたってない地方田舎町の方が魅力的です。家の庭は広いし渋滞もないし。オリンピック国立公園の周りの街なんか、すごく良かった!日本もアメリカもある意味、地方が豊かだなぁと改めて感じました。スクリーンショット 2019-07-11 0.12.37

オリンピック国立公園

カテゴリ:
今日はレアな気候帯、温帯雨林帯(レインフォレスト)の森のあるオリンピック国立公園。
日本で言えば、紀伊半島や南アルプス南部な感じの森でいつも梅雨みたいな感じかな。豊かで緑濃い巨樹がたくさん。そしてその森が綺麗なビーチ間際まで広がってます。そして氷河のあるオリンパス山が聳えている公園です。ここは広すぎて一日じゃ足りなかったけど、概要はつかめました!
ゴールのシアトルはすぐそば。あと二日ウロウロします。海外初、車でフェリーにてシアトル郊外に渡るけど、無事乗れるかなぁ?スクリーンショット 2019-07-11 0.14.31

ようやく「イースター島」のモアイ、祭り、そして人々の写真UPしました。3アルバム!

カテゴリ:
ようやくイースター島の写真UPまできました。まだまだありますが、今冬完了を目標にUPします。

イースター島はとてもまた行きたい島です。辺境的で不思議な色で、寂しげな雰囲気は最高に好きです。人も音楽もいいです。

・島に着いた日の夜中、金縛りにあって、変な妖怪?が出てきた不思議島。
・まさに『つはものどもが夢の跡』という島。モアイは埋もれたり、忘れ去られたり。モアイはかなりのイケメンです。
・一年に一度の祭り週間に遭遇。男性はかっこよく、女性はあっけらかんでした。

200302イースター島のモアイ!


200302イースター島の人々と風景


200302イースター島の祭り

「シルクロード」の人々や砂漠や遺跡の写真UPしました。2アルバム!

カテゴリ:
シルクロード。イスラム圏の敦煌やウルムチは中国が強大になっていった中、どう変わったのでしょうか?
それにしても孫悟空の生まれた火焔山はとにかく尾根の長い?山でした。


199809シルクロードの人々


199809シルクロード敦煌や砂漠

このページのトップヘ

見出し画像
×