カテゴリ

カテゴリ:山と旅の「BOOKS」

カテゴリ:
『森の生活』ソローの名言集。
この言葉を読むとどんどんシンプルになり、クリアになっていきます。
なんと極めた人か。そして自然にすべて答えがあるのもよく頷ける。
必ずどきりと開眼する言葉がありますよ。

ヘンリー・ディヴィッド ソロー
イーストプレス
発売日:2010-09




理想的な町、暮らし。宮崎駿

カテゴリ:
今回の沖縄でとても感動した場所。何度か行ったけど、いつもここで暮らして見たいという場所。

世界中を旅してもなかなかそんな場所は少ないけども沖縄にもあった。

ちょうど沖縄の旅行の前に空港で入手した本「虫眼とアニ眼」
そのなかにイラストで宮崎駿さんが書いている理想的な生活や暮らし、町にイメージがかぶる。

緑の町並みと森が茂り、町の中心には神社などの気の引き締まる場所がある。そして幼稚園とホスピスが町の中心。そしてなにもない大きな空き地がある。
車は最小限の道だけ可能にしてあとは路地を自転車や歩きで生活する。


養老 孟司,宮崎 駿
Amazonランキング:4323位
Amazonおすすめ度:



ここ沖縄の備瀬の町も中心に車の道があり、その道もずーっとフクギのトンネル。そしてその道の両脇には無数の路地があり、それがまたフクギ。
コンクリートの石垣ではなく、緑の石垣。
車道と平行して海がある。だから緑のトンネルを抜けると海がある。
朝夕、海を見ながら散歩したり魚釣りをしたり。。
今度はここに泊まろう。

大きな地図で見る



おき

カテゴリ:
今日、本屋さんで見つけた本。こんなワクワクする、読みたい本を見つけたらうれしい。すぐ読みたい。が、そんな時間なく、本棚に入り、そのまま。。。という日々。
読書気分になる時間を生み出さなければいかんなー。



遠藤 ケイ / 筑摩書房(2006/11)
Amazonランキング:65728位
Amazonおすすめ度:
猛々しさと、逞しさと

カテゴリ:
会社員時代、あいまいに思って実現可能なのかなーと感じていたことが、よし行ける!と確信させてもらえた本でした。
気が抜けていてもサラリーをもらえる会社。まれに意味のない通勤などにおかしいと思う方、どうぞ本書を。

**************************************
フリーエージェントというと、プロ野球でお馴染みだが、米国では企業社会でも一般的になってきた。1つの企業に所属するのを嫌い、企業と自由に契約を結ぶ人のことだ。既に就業者の4人に1人の割合に達するという。彼らの多くは、情報技術(IT)を駆使して同時に数社の仕事をこなす。
終身雇用で社員を雇うのは企業にとってリスクだが、逆に1つの会社に自分の人生を捧げるのは個人にとってもリスクである。とりわけ企業の平均寿命が短くなっている状況では、いくつもの企業と契約を結ぶリスクヘッジが不可欠と著者は書く。日本の多くの企業が「終身雇用」の暖簾を下ろし大幅な人員削減を厭わなくなった中で、日本でもフリーエージェント社会の到来は間近なのかもしれない。


ダニエル ピンク, Daniel H. Pink, 池村 千秋, 玄田 有史 / ダイヤモンド社
Amazonランキング:55955位
Amazonおすすめ度:
本当にこんな世界が来るかも知れません
もっと力強く生きよう
これからの生き方を考えさせられる

カテゴリ:
さらに沖縄の写真集でこれは!というものを2冊。
こういうすばらしい本が再び世に出やすくなった「ロングテール」とはなんともすばらしい可能性だと思う。
写真を撮るならここまで徹底してやりたいもの。

地域地域の信仰や神、そして在日米軍基地の問題。
この二つの写真集。


比嘉 豊光 / 風土社
Amazonランキング:344372位
Amazonおすすめ度:
宮古島西原の祭祀写真集




石川 文洋 / ルック
Amazonランキング:559820位
Amazonおすすめ度:



本棚はこちら

カテゴリ:
沖縄から帰ってきたので、数ある沖縄の本から一つ。三好和義。有名な楽園写真家だけども、これは少し違う。三好和義が中学二年生のときの写真の写真集。生き生きとして、撮る側のテンションがよく伝わります。いやーそれにしても恐るべし、中学生。


三好 和義 / 新潮社
Amazonランキング:698290位
Amazonおすすめ度:
売れっ子写真家の中高生時代の作品群
売れっ子写真家の中高生時代の作品群

カテゴリ:
冬場はゆっくり本を読む。夏登冬読?
というわけで「山旅ガイドの本棚」はじめました。

家の中に溢れかえる山の本本本。これを少しずつ紹介します。
本棚はこちらブクログさんのマイページから見ることができます。
(おもしろい!WEBらしいとても楽しいサービスですね)



/ 平凡社
Amazonランキング:434964位
Amazonおすすめ度:
日本山岳人物誌
資料集としての価値。

このページのトップヘ

見出し画像
×